HOME > 雑誌 > 医療ソーシャルワーク

医療ソーシャルワーク

 
※51号以前については、萌文社までご連絡ください。
 
line
 
 

医療ソーシャルワーク 59号

医療ソーシャルワーク59  


【特集】MSW 汗・涙

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,507円+税)
体裁 : B5判・並製、86頁
発売 : 2011年8月
ISBN : 9784894912182
 

posted with ヨメレバ


巻頭言 今、この時に 武山ゆかり

【臨時特集】 東日本大震災つたえる〈その時、都協会は…〉  武山ゆかり / 東日本大震災・会員からの応援メッセージ

■ 特 集 ■ MSW 汗・涙

・回想 〜医療ソーシャルワークは医療と福祉の総称〜  田戸 静

・高次脳機能障害専門小委員会を通して行ったソーシャルアクションを振り返って  長崎和未

・若手MSW座談会 〜これまでの実践を振り返って〜  須山弘美・高橋茂治・西原大助・湊由美子・飛田明子

【講演紹介】 ソーシャルワーカーの専門性  窪田暁子

◎アフター5のソーシャルワーカー 〜研修グループを訪ねて〜

新人研修を受けて  鈴木里代子 / 新人研修を受けて  冨士川泰裕 / 新人研修を受けて  伊東亜沙 / 信頼されるソーシャルワーカーに  講師・樋口昌彦)/新人のみなさんに伝えたかったこと  講師・高山俊雄

【Come on!! 未来のMSW!!】

医療ソーシャルワーカーとは  今掛初美 / 医療福祉専門職を志す学生さんへ  宮本苑佳 / 自分が変わればできないことは何もない  遠藤紗希子

◆職場紹介

三井記念病院  尾方欣也

さくらクリニック  鈴木 道

介護老人保健施設ハートランドぐらんぱぐらんま  武井純一

◆ブロック活動紹介 (第1ブロック〜第7ブロックまで)

◎現役ワーカーのプライベート奮戦記 前向きになれるゴスペルに魅せられて  長島陽子

 
 

医療ソーシャルワーク 58号

医療ソーシャルワーク58  


特集 : 現代の貧困問題を考える

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,507円+税)
体裁 : B5判・並製、108頁
発売 : 2010年8月
ISBN : 9784894912045
 

萌文社直送 click


巻頭言 新しい実践へ、理論へ、そして新しい仲間の語りかけ  武山ゆかり
■ 特 集 ■ 健康・医療を阻むもの
アスベスト問題の現状と課題  高山俊雄
行政にフィールドバックできるソーシャルワーカーになるために  磐井静江
どこに行けば …高齢者医療難民・介護難民の行方  大植友樹
隅田川相談会に参加し、日々の業務を振り返って思ったこと  岩本亜加根
前任者から引き継ぎ難病無料医療相談会を担当した14年間のあゆみを振り返る  井上孝義
〈ケーススタディ1〉医療ソーシャルワークにおける協働の重要性  齋藤久美子
〈ケーススタディ2〉自己決定とクライエントの安全を守る  中村亜紀
◎アフター5のソーシャルワーカー 〜研修グループを訪ねて〜
佐藤先生のグループスーパービジョンを受けて  相浦聡美
柏木GSVのご紹介  江口美奈子
GSVCを受講して  駒ヶ嶺さゆみ
ソリューション・フォーカス・アプローチの質問の型とアセスメント  廣川利恵子
スーパーバイザーから  佐藤俊一、柏木 昭
◎投稿論文
院内緩和ケア勉強会の設立と実践  米川亜希
アセスメントの枠組み : クライエント・システムの対処の仕方について  菱川 愛、柏倉剛彦、中里哲也、山口広作
◎学生へのメッセージ

医療ソーシャルワーカーを志す学生へ  小河原綾子
社会福祉を志す学生へのメッセージ  田之上武明
◆職場紹介
帝京大学医学部付属病院  平岡久仁
初台リハビリテーション病院  笠井世志子
ベトレヘムの園病院  大和理恵
◆ブロック活動紹介(第1ブロック〜第7ブロックまで)
◎現役ワーカーのプライベート奮戦記 今やらなければならないこと  鈴木万佐代

 
 

医療ソーシャルワーク 57号

医療ソーシャルワーク57  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,506円+税)
体裁 : B5判・並製、108頁
発売 : 2009年5月
ISBN : 9784894911765
 

萌文社直送 click


巻頭言 現代の「貧困問題」について思うこと  高橋澄穂
■ 特 集 ■ 現代の貧困問題を考える
現代の「貧困」とは何か 〜特集「現代の貧困問題を考える」序論にかえて〜  朝比奈朋子
現代の貧困を考える 〜大学病院の現場から〜  藤平輝明
応益負担制がもたらしたものとは  高橋茂治
貧困問題と医療福祉との接点  鈴木裕介
女性と貧困に関する一考察 〜周産期医療機関における実践から〜  山根珠妃
高齢者の貧困の現状と課題 〜墨田区むこうじま地域包括支援センターにおいて〜  増田明子
単身者の看取りの場におけるソーシャルワーカーの役割 〜山谷のホスピス『きぼうのいえ』の実践から考える〜  遠藤紀子
◎投稿
回復期リハビリテーションにおける患者家族のニーズ精査とアセスメントの考察 —大腿骨頚部骨折患者及び家族を中心に—  露木信介
医療機関実習と実習指導に関する考察 —実習ノートの分析及びインタビュー調査から—  渡辺道代、尾方欣也
サインズ・オブ・セイフティ・アプローチ・上級研修(スウェーデン)参加報告 —関係性を基盤に安全策を立ち上げるソーシャルワーク実践の現在 — 菱川 愛 
Elicit Amplify Reflect StartOver (EARS) の実践報告 —スーパーバイジーのストレングスを明確化にする効果的な面接技法の考察—  鉾丸俊一、園田直子
◎手紙  鈴木邦子さんからの手紙
 
 

医療ソーシャルワーク 56号

医療ソーシャルワーク56  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,505円+税)
体裁 : A4番・並製、72頁
発売 : 2008年3月
ISBN : 9784894911512
 

巻頭言 「歩行者用信号機を見ての雑感」  田上 明
■ 特 集 ■ 認知症高齢者の在宅支援
認知症高齢者の地域支援とは 〜MSWの立場から医療・福祉機関の連携を考える  鉾丸俊一   
渋谷区における認知症高齢者を支える地域ケアシステム 〜地域包括支援センターを軸とした相談体制づくり  田村竜一    
認知症高齢者の地域生活支援と連携  桜澤直樹 
医療と地域のより良い連携を目指して 〜認知症患者へのソーシャルワーク実践から  小林裕一郎 
家族と生きる 〜認知症高齢者支援の現場より〜  佐久間マチ
◎投稿
「患者の権利擁護」について考える  漆畑眞人
コミュニティーオーガニゼーションとはどのようなことか  高山俊雄
ケアマネジャーとの連携  佐久間尚子 
母の履歴書  正木沙和
佐藤健二氏追悼文  村山正道  ◎書評
 

医療ソーシャルワーク 55号

医療ソーシャルワーク55  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,504円+税)
体裁 : A4判・並製、52頁
発売 : 2007年5月
ISBN : 9784894911307
 

巻頭言 「奪われた権利の復活」  武山ゆかり
■ 特 集 ■ 『憲法で守る医療と福祉』
T法と制度を考える
1.社会保障権と法制度の活用、改革  朝日健二
2.医療機関での相談から  河西亜子
3.高齢者福祉の現状  長島喜一
4.障害者は自立できるのか  高取義昭
U奪われた権利の復活を支えて
ハート相談センターから  高久洋子
◎投稿 韓国における「全国社会福祉施設勤労者基礎実態調査」分析  岡田節子、韓 昌完、武山ゆかり
◎書評
 

医療ソーシャルワーク 54号

医療ソーシャルワーク54  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,503円+税)
体裁 : A4判・並製、96頁
発売 : 2006年5月
ISBN : 9784894911079
 

巻頭言 日々の実践は次への備え  田上 明
■ 特 集 ■ 地域・小規模・急性期医療機関における医療ソーシャルワーク
地域密着型病院におけるソーシャルワーカー  内藤誠二
地域型・急性期・小規模病院のソーシャルワークについて考える  鉾丸俊一
地域型・小規模・急性期病院におけるソーシャルワーク業務の立ち上げ —他職種とのコミュニケーションと協働の一考察—  柏倉剛彦
高齢者の地域生活支援と連携  東尾雅子
◎投稿 歩く権利の保障 経済困窮者の大腿義足作成について制度を糾す   武山ゆかり
◎論文 高齢期の喪失を考える —Jさん(71歳・男性)の喪失体験に関するソーシャルワーク実践方法の1例   露木信介
◎翻訳 韓国医療ソーシャルワーク臨床実習教育資料(U)  [翻訳]朴 美蘭[監修]森山 治
荒川義子先生を偲んで  鳥羽信行
 

医療ソーシャルワーク 53号

医療ソーシャルワーク53  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,502円+税)
体裁 : A5判・並製、80頁
発売 : 2004年7月
ISBN : 9784894910744
 

巻頭言  内藤とし子
■ 特 集 ■ ソリューション・フォーカスト・アプローチとソーシャルワーク実践
ソーシャルワーク実践とソリューション・フォーカスト・アプローチの援用  菱川 愛
HIV診療におけるMSWの役割と課題 —当院での取り組み  品田雄市
解決志向型アプローチ実践を通じてソーシャルワーカーとして役立てたこと —事例とともに考える  鉾丸俊一
解決志向型アプローチ(Solution Focused Approach)のソーシャルワーク実践への活用 —事例とともに考える  鈴木亜都佐
◎論文
リハビリテーションソーシャルワークにおけるリスクマネジメント  武山ゆかり
家族介護者へのグループ支援の方法 —在宅介護支援センターにおける家族介護教室の調査から  本多恵利、渡辺道代
◎翻訳 韓国医療ソーシャルワーク臨床実習教育資料(T)  [翻訳]朴 美蘭[監訳]森山 治
 

医療ソーシャルワーク 52号

医療ソーシャルワーク52  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,501円+税)
体裁 : A4判・並製、72頁
発売 : 2003年5月
ISBN : 9784894910584
 

巻頭言  内藤とし子
■ 特 集 ■ 医療経営と医療ソーシャルワーカー
経営者・医療専門職からみた医療ソーシャルワーカーの雇用と役割  増子忠道
MSWと雇用 —二度の解雇を経験して  武山ゆかり
■ 東京都協会設立50周年記念講演 ■
「魅力あるソーシャルワーカー、力あるソーシャルワーク」  奥川幸子
◎投稿 「ソーシャルワーカーの専門職としての意識に関する調査」の結果概要 〜保健医療分野のソーシャルワーカーと在宅介護支援センターソーシャルワーカーとの比較を通して  鳥羽美香、岡本多喜子
◎連載 入門 : 医療経済学[第3回]健康・医療における公平  松田亮三
 

医療ソーシャルワーク 51号

医療ソーシャルワーク51  


特集 : 認知症高齢者の在宅支援

 

【編集・発行】 社団法人 東京都医療社会事業協会
 
発行 : 社団法人東京都医療社会事業協会
定価 : 1,575円(本体1,500円+税)
体裁 : A4判・並製、104頁
発売 : 2001年12月
ISBN : 9784894910386
 

巻頭言  内藤とし子
■ 特 集 1 ■ 21世紀の医療ソーシャルワーク
日本における医療ソーシャルワーク —20世紀から引き継ぐもの、そして新たな課題  金子 努
保健医療ソーシャルワークの現任教育・研修に関する一考察 —組織内研修システムへの取り組みを中心に  鳥羽信行
ケアマネ誕生を契機としてMSWの現状と将来を現場から考察する —我々は21世紀に生き残れるか  湯浅 称
MSWのポジショニングを確認しよう —21世紀もMSWは不滅です  石橋亮一
薬害・医療被害と医療ソーシャルワークについて  高山俊雄
医療経営組織とソーシャルワーク  武内昶篤
■ 特 集 2 ■ 50年の歴史を振り返って
50年の歴史を振り返って  内藤とし子
協会の変遷 —協会長が語る25年の歴史  東京都医療社会事業協会
ソーシャルワークにおけるスーパービジョン  松田亮三
◎投稿 ハンセン病国賠訴訟 : 憲法判断をめぐる歴史的判決 —法と医療政策、そして私たちの責任  松崎 功
◎連載 入門 : 医療経済学[第2回]保健・医療費とその抑制策  松田亮三
◎書評
 
※51号以前については、萌文社までご連絡ください。